トップページ > 黒酢 > 黒酢は更年期障害に対してどんなはたらきがあるの?

黒酢は更年期障害に対してどんなはたらきがあるの?

▼働きその1
クエン酸が体内にたまっている糖質や脂質をエネルギーに変換し、疲労感を改善します。
▼働きその2
アミノ酸には自律神経を整える働きがあるので、血行が改善され、頭痛や冷えや肩こりなどを改善します。

黒酢に含まれるクエン酸には、体脂肪を分解しエネルギーとして燃焼する効果、血圧を上げるACE酵素の働きを低下させる作用、たんぱく質を分解殺菌する作用、尿酸の排出を増やし、血中尿酸値を低下させる作用が期待できます。

更年期障害におすすめの成分